不動産用語「も」

木造/もくぞう

構造耐力に関する主要な部分を木材で造るもの。在来工法とツーバイフォー工法などがある。

盛土/もりど・もりつち

盛土(もりど、もりつち)とは、低い地盤や斜面に土砂を盛り上げて高くし、平坦な地表を作る、または周囲より高くする工事。
宅地造成工事規制区域の中にある宅地において、高さが1mを超える崖を生じるような盛土をする場合には、着手する前に、知事(または政令市・中核市・特例市の市長)の許可を受けることが必要である。

モルタル

砂とセメントと水を混ぜて練り合わせたものを「モルタル」といいます。施工が容易でコストが安く、防火性能があることが特徴です。