収益不動産の査定・売却

収益不動産(一棟マンション・アパート・ビル)の査定・売却

査定・売却対応可能エリア

名古屋市、長久手市、北名古屋市、日進市、春日井市、みよし市、清須市、稲沢市、一宮市、江南市、小牧市、津島市、あま市、犬山市、尾張旭市、東海市、大府市、刈谷市、知立市、安城市、豊田市、丹羽郡、愛知郡など愛知県内、岐阜県南部(岐阜市、各務原市、羽島市など)、三重県北部(桑名市、四日市市など)の広範囲で対応可能です。
※上記以外のエリアでもご相談ください。
査定・売却対エリア

収益不動産の価格査定のポイント

収益不動産(一棟賃貸マンション・一棟アパート・テナントビル)の査定の際には以下のポイントを調査し適正な査定価格を提示します。 収益不動産査定のポイント
  • 物件の賃貸状況(家賃、管理費、駐車場、空室など)
  • 近隣の類似物件の賃貸状況(競争力の確認)
  • 土地(面積、間口、形状、路線価など)
  • 建物(間取、構造、築年数、床面積、設備、改修履歴など)
  • 立地条件(駅からの距離、交通量、周辺人口動態など)
  • 周辺施設(近隣店舗、企業、教育、文化施設の状況など)
  • 各種法令(建築基準法、都市計画法、条例など)
  • 法令点検の実施状況(消防、昇降機、水道、ビル衛生など)
  • 近傍類似条件の物件売買事例
  • 収益不動産向けの金融機関の融資情勢

収益不動産売却前の確認

収益不動産(一棟賃貸マンション・一棟アパート・テナントビル等)の売却をする場合、居住用不動産(戸建、マンション等)と比べて時間がかかる場合が多いです。下記の項目をチェックしてスムーズな売却依頼ができるように準備しておきましょう。 収益不動産売却前の確認
  • 売却希望価格
  • 収入がわかる資料(レントロール、自販機・太陽光売電収入、管理会社からの送金明細)
  • 支出がわかる資料(管理費、共用電気・水道、消防点検、貯水槽清掃、保険代など)
  • 銀行の借入残高(抵当権等の設定がある場合)
  • 建物の図面、土地測量図、法定点検実施記録、改修工事履歴
  • 土地建物取得時の契約書、重要事項説明書
  • 各種委託契約書(管理委託、インターネット、防犯カメラ、宅配ボックスなど)
  • 土地建物にかかる固定資産税・都市計画税
  • 物件の長所(近隣生活施設、環境、建物設備、稼働状況など)
  • 物件の短所(不具合箇所、家賃滞納、事件・事故など)

 

不動産売却の流れ 不動産売却の際の諸経費
不動産が早く高く売れる理由 まずは無料査定から