土地の査定・売却

土地(更地・古家付)の査定・売却

土地の査定・売却対応可能エリア

名古屋市内全区(中区、東区、西区、北区、千種区、昭和区、瑞穂区、名東区、天白区、熱田区、中村区、中川区、南区、港区、緑区、守山区)長久手市、北名古屋市、日進市、春日井市、みよし市、清須市、稲沢市、一宮市、江南市、犬山市、東海市、大府市、刈谷市、知立市、安城市、尾張旭市など

上記以外のエリアでもご相談ください。

名古屋市・近郊エリア

土地の査定のポイント

近くの土地だとしてもメイン通りに面している土地と、狭い裏通りに面している土地とでは価値は違います。
道路だけでなく法律の規制や面積、間口、方位、近隣施設等の様々な条件によっても価値は変わってきます。
ここでは土地の査定額を決めるポイントについても紹介します。
土地査定のポイント
  • 土地(面積、間口、形状、地盤、ハザード情報など)
  • 土地の履歴(土壌汚染、産廃などの地下埋設物の可能性)
  • 古家がある場合の解体工事(近隣建物との近接状況、重機使用の可否)
  • 立地条件(駅・バス停からの距離など)
  • 接道状況(道路幅員、間口、奥行き、私道、セットバック有無など)
  • 周辺施設(近隣店舗、学校、文化施設、嫌悪施設の有無の状況など)
  • 各種法令(建築基準法、都市計画法、文化財保護法条例など)
  • 心理的瑕疵(火災・自殺・反社会勢力など)
  • 公的不動産指標(公示地価・路線価・固定資産税評価額)
  • 近傍類似条件の物件売買事例

土地売却前の確認

土地の売却を検討している場合、売却予定の土地を再確認の意味でも詳細情報を知っておく必要があります。
土地の売却をスムーズに行うために下記の項目をチェックしておきましょう。
土地売却前の確認
  • 売却希望価格
  • 売却の希望時期
  • 銀行の借入残高(抵当権等の設定がある場合)
  • 土地測量図
  • 土地取得時の契約書、重要事項説明書
  • 土地にかかる固定資産税・都市計画額
  • 賃貸借契約書(借地、駐車場など賃貸している場合)
  • 上下水道・ガス等の引込の有無
  • 物件の長所(近隣店舗、交通、文化・教育施設、生活環境など)
  • 物件の短所(地下埋設物、土壌汚染、事件・事故など)
不動産売却の流れ 不動産売却の際の諸経費
不動産が早く高く売れる理由 まずは無料査定から