コープランドTOPページコープランド会社概要お問い合わせプライバシーポリシー

不動産の売却不動産の購入不動産査定不動産情報こんな不動産探してますキャンペーン情報不動産売買よくある質問不動産 税金ミニ知識月極駐車場不動産用語リンク

不動産売却の際の諸費用
Home> 不動産の売却

不動産売却の際の諸費用

不動産の売却にも資金・費用の準備が必要です。 主に以下の様な種類の費用が必要となります。


仲介手数料

媒介契約締結後、売却が決定し、成約した場合にのみ、その売買金額に応じて必要となります。 媒介契約を締結しただけで売買契約が成立できなければ、仲介手数料は必要ありません。

売買金額 仲介手数料
取引額が200万円以下 取引額の5%
取引額が400万円以下 取引額が200万以下の部分についてはその5%取引額が200万を超える部分についてはその4%
取引額が400万円超 取引額が200万以下の部分についてはその5%取引額が200万を超える部分についてはその4%、取引額が400万円を超える部分についてはその3%

  


印紙税

不動産の譲渡に関する契約書(不動産売買契約書)に対して印紙税が課税されます。契約書に収入印紙を貼り割り印で使用できなくすることで納税します。


所得税/住民税

不動産売却に伴い売却益が出た場合に課税されます。

 譲渡益(譲渡所得)の計算の仕方
譲渡所得の計算
※建物の取得費については経過年数分減価償却されます

 譲渡益にかかる税率

種類
短期譲渡所得
長期譲渡所得
所得税
30%
15%
住民税
9%
5%
※短期譲渡所得 (売った年の1月1日現在において所有期間が5年未満の場合)
※長期譲渡所得 (売った年の1月1日現在において所有期間が5年を超える場合)

 特例

自己居住用の不動産 を売却したときは、長期短期に関係なく一律3,000万円が譲渡益から控除されます。また居住用財産を譲渡した場合の10年超の軽減税率の適用等があります。詳しくは国税庁ホームページをご参照下さい。


その他諸費用など

・ローンの抵当権抹消登記
・ローン事務手数料
・測量費用
・司法書士への報酬
・改装費用・建物解体費用
・引越し費用 など


※上記以外にも必要な場合がありますので、詳しくは当社にお問い合わせください。

 

サイトマップ お問い合わせ 会社概要 TOPページに戻る

 

不動産売却,諸経費,愛知,名古屋のコープランド

 

 

 

 

不動産情報 査定 売却 名古屋のコープランド

TOPページ不動産の売却住宅の売却マンションの売却土地の売却収益物件の売却事業用不動産の売却売却の相談査定のご依頼売却の際の諸費用売却の流れ不動産の購入購入物件リクエスト購入の際の諸費用購入の流れ売買物件情報土地中古住宅・マンション事業用不動産不動産投資こんな不動産探してますQ&A税金ミニ知識管理駐車場不動産用語会社概要お問い合わせプライバシーポリシー不動産に便利なリンク相互リンク自動相互リンクリンク設置要綱サイトマップ